中西真知子

記事一覧(47)

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い致します。皆さんはお正月休みをどのように過ごされましたか?!うちは、大晦日、元旦と夫が通常通りの仕事だったので普通に家で過ごしました。でもここ最近、毎年恒例で1日と2日は親戚が私の家に集まり大宴会しています。なので、1日は夕方から母の姉家族が私の家に集まりピザパーティーを。そして2日は、父の兄妹家族が集まりランチ宴会を。久しぶりの再会に、たくさんしゃべり、たくさん笑い、たくさん食べた2日間でした。夫は2日、3日がお休みだったので、3日は山脇家へご挨拶に。こちらは、カニにローストビーフに高級そうなお店のおせち♡たくさんたくさんご馳走を食べさせてもらい、おおばあば、じいじ、ばあばに息子をたくさんかわいがってもらいました。そしてお正月休み最後の週末、5日と6日は、なんと私の両親が、妹家族と私の家族に白浜旅行をプレゼントしてくれました!!せっかく白浜に行くので息子をアドベンチャーワールドに連れていきたくて・・・私もパンダの赤ちゃんが見たい・・・・・・と、旅行1日目は白浜アドベンチャーワールドに決定!!今回は事前にかなり綿密なスケジュールを組んだので、大忙しの山脇家。いやいやパワフルに動いた!!!!朝8時に家を出発し、ほぼノンストップで車を走らせたのでアドベンチャーワールドに10時頃到着。11時にイルカのショーをみて、そのあとアシカや他動物のショーをみて、そのあとペンギンアカデミーをみて、ホッキョクグマやラッコをみて・・・・この辺で息子が撃沈。私の抱っこひもで爆睡し始め、夫がお腹がすいたと動かなくなったのでここでランチタイム。私たちが何かを食べ始めると起きる息子がやはりここで目を覚まし彼もランチタイム。一息ついたら、活動再開!!パンダの赤ちゃん45分待ち!!の列に並んでパンダの赤ちゃんをみて、ケニア号にのりサファリを満喫し・・・・。時計を見たらあっという間に3時過ぎ。閉園時間は5時なのでそろそろお土産コーナーを見たり帰る準備しなくちゃ!!と、エントランスを目指す。が、意外に見ていない動物もいたりして、レッサーパンダに寄り道し、ゾウに寄り道し・・・をしてると、とうとう夫が爆発し別行動に!!!それでも無視してせっかく来たんだから♡変わらずマイペースにやり残しがないように、後悔しないようをモットーにアドベンチャーワールドを満喫する。お土産を買って、息子にペンギンのぬいぐるみを買い・・・・(パンダじゃないとこがいいでしょ(笑)息子はペンギンエリアが一番テンション高かったのでその思い出に♡)お土産を買うのに一回合流したけど、再び爆発して消えていた夫と閉園時間ギリギリに合流し、パンダの帽子をかぶせて家族で記念写真!!!夫と息子は私に引きずりまわされまくった白浜アドベンチャーワールドでの1日。私は超大満足♡本当に楽しかったです。連れてきてくれた両親に感謝感謝♪からの~湯快リゾート!!!今回の宿泊は湯快リゾートだったので、ビュッフェに温泉にキッズプレイパークに・・・と結局夜も11時頃まで走り続けた山脇家の白浜旅行でした。そんなテンションMAXな私のお正月休みでしたが、実は合間に家電量販店の初売りにも走りました♪チラシで炊飯器、オーブンレンジ、コードレス掃除機3万円の福袋とやらを見つけ、掃除機は間に合っているが、最近変な音を出す我が家のオーブンレンジとパーツが壊れておそらく通常運転していないけどおいしくお米を炊いてくれる炊飯器が気になっていたので、これは私のための福袋だ!!!!!と飛びつき、何かとご縁好きな私はうずうずむずむず。初売り当日、やる気があるのかないのか9時過ぎに起きてしまったにもかかわらず、早くいって初売りに並ばなくても絶対ゲットできるというよくわからない確信だけがあり、さらにはその自分運とご縁に挑戦せずにはいられなくなりうずうずむずむず。結果・・・・・もちろん我慢できるわけなく家電量販店へGO。そして目当ての福袋をゲット♡3アイテムともどんなものが選ばれてたのか売り場をチェックしたので、総額6万円相当の家電が半額で買えた感じの福袋でした♡それより、幸先いい自分の自分運とご縁があって山脇家に来てくれた家電たちが愛おしい♡そんなこんな2019年、まだ7日目ですが、この6日間の休みから学んだことが1つあります。それは、『迷わず自分を信じて進め!!』小さいことですが、この6日間、自分の直観に従ったらラッキーが多く、悩んで逆らった決断をしたらちょっと後悔・・・が多かったように感じました。なので、今年はこの言葉をモットーに、自分の人生と自分が進むべき道、自分が進みたい道をまっすぐ進んでいこうと思います。というわけで、新年早々、私のお正月の6日間報告に長々とお付き合いをいただき、ありがとうございました。今年も1年、怪我なく笑顔でいられるように頑張りますのでどうぞよろしくお願い致します!!!!

アシックス♡

この度、現役時代にサポートして頂いていたシューズメーカー、アシックスにまたサポートしてもらえることになりました♪1995年。プロアスリートになる事、オリンピックに出場する事に憧れトライアスロンデビューした私。当時はまだ競泳選手で、企業がスポンサーになり競技生活するトライアスリートの話を聞き、そんな話をキラキラ自信満々に話す選手がすごくかっこよく見え、憧れました。今でこそ、競泳でもプロ選手がたくさんいますが、当時は大学に行く段階で競泳をやめてしまう選手、大学卒業とともに引退する選手がほとんどでした。25歳を過ぎて現役の人は少なかったのでは?!そんな記憶がある。もちろん私もそのパターン。競泳は高校卒業で引退し、大学で違うことをしようと思っていたのに気づけば水泳部に入部していた感じ(笑)結局私には水泳人の空気が居心地よかったのでしょう♪大学時代は競泳選手とトライアスロン選手を掛け持ちしていました。そして大学2年生の1996年、NTTのサポートでオリンピック選手を育てるプロジェクトにご縁があり、チームNTTのメンバーとしてオリンピックを目指す事になり、私のプロトライアスロン選手になる夢はあっさり叶ってしまうわけで・・・それから16年。プロトライアスリートとして16年間も、たくさんの人、企業にご支援・ご声援をいただきプロ生活を送らせていただきました。オリンピック出場もプロ選手も。叶った夢は天国のような日々もあれば地獄のような日々もあり、超HAPPYもあれば超どん底もあり・・・語ると長くなるのでスルーしてアシックスの話題に戻ります(笑)アシックスが初めて声をかけて下さったのは、最初に挑んだ2000年のシドニー五輪頃かな。嬉しかったので声をかけていただいた場所だけははっきり覚えています。石垣島大会の開会式会場。「頑張れば、アシックスがサポートしてあげるからね。」と声をかけてくれました。嬉しかったな~♡まだ日本ランキング5,6番の、さらにランニングが苦手な私にランニングシューズのトップブランドアシックスが声をかけてくれたのだから・・・それから引退するまで、いい時も悪い時も「まち、大丈夫。頑張れ!!走れてるよ!!大丈夫大丈夫。」とずっと温かくサポートして下さいました。そんな私の宝物♡現役時代、毎年私の走りと足に合わせて作って下さった私のスペシャルシューズ達♪♪