中西真知子

記事一覧(42)

アシックス♡

この度、現役時代にサポートして頂いていたシューズメーカー、アシックスにまたサポートしてもらえることになりました♪1995年。プロアスリートになる事、オリンピックに出場する事に憧れトライアスロンデビューした私。当時はまだ競泳選手で、企業がスポンサーになり競技生活するトライアスリートの話を聞き、そんな話をキラキラ自信満々に話す選手がすごくかっこよく見え、憧れました。今でこそ、競泳でもプロ選手がたくさんいますが、当時は大学に行く段階で競泳をやめてしまう選手、大学卒業とともに引退する選手がほとんどでした。25歳を過ぎて現役の人は少なかったのでは?!そんな記憶がある。もちろん私もそのパターン。競泳は高校卒業で引退し、大学で違うことをしようと思っていたのに気づけば水泳部に入部していた感じ(笑)結局私には水泳人の空気が居心地よかったのでしょう♪大学時代は競泳選手とトライアスロン選手を掛け持ちしていました。そして大学2年生の1996年、NTTのサポートでオリンピック選手を育てるプロジェクトにご縁があり、チームNTTのメンバーとしてオリンピックを目指す事になり、私のプロトライアスロン選手になる夢はあっさり叶ってしまうわけで・・・それから16年。プロトライアスリートとして16年間も、たくさんの人、企業にご支援・ご声援をいただきプロ生活を送らせていただきました。オリンピック出場もプロ選手も。叶った夢は天国のような日々もあれば地獄のような日々もあり、超HAPPYもあれば超どん底もあり・・・語ると長くなるのでスルーしてアシックスの話題に戻ります(笑)アシックスが初めて声をかけて下さったのは、最初に挑んだ2000年のシドニー五輪頃かな。嬉しかったので声をかけていただいた場所だけははっきり覚えています。石垣島大会の開会式会場。「頑張れば、アシックスがサポートしてあげるからね。」と声をかけてくれました。嬉しかったな~♡まだ日本ランキング5,6番の、さらにランニングが苦手な私にランニングシューズのトップブランドアシックスが声をかけてくれたのだから・・・それから引退するまで、いい時も悪い時も「まち、大丈夫。頑張れ!!走れてるよ!!大丈夫大丈夫。」とずっと温かくサポートして下さいました。そんな私の宝物♡現役時代、毎年私の走りと足に合わせて作って下さった私のスペシャルシューズ達♪♪