教え子の新しい門出

3月11日(日)リオ五輪を目指して頑張っていた下村幸平選手の結婚式に参列してきました。

下村選手は、私に指導者という道を切り開いてくれるきっかけになった私の大切な選手。
下村選手の指導させてもらったのは2012年から2014年の2年間だったけど、1つの1つの練習を大切に2人で世界を目指しました。そして2013年10月には沿道で応援する私の目の前で3位表彰台を獲得するなど、数々の感動をプレゼントしてくれました。その後下村選手の怪我や私の仕事との兼ね合いなど、レベルが上がるにつれて見えてくる課題をうまく乗り越える事ができなくて2015年以降は別々の道を歩いていました。

そんな下村選手の新しい門出をお祝いする日。
会場は違うけど同じ会社の結婚式場だったので、カメラマンが同じというミラクルな展開付き(笑)こちらが不安になるくらいに緊張してガチガチな下村くんに、すごく明るくて陽気なご両家のご親族方、下村くんにうらやましいくらいに愛されてとてもとても綺麗に輝く奥様。終始笑顔と涙に包まれた素敵なひと時でした。

下村選手は先日競技活動に区切りをつけ、4月からは警察官として羽ばたきます。


4年に一度のオリンピック・・・・残念ながら誰でも出場できる舞台ではないところ。
4年間勝ち続けても、たった数回の選考会でミスをしてしまうとその舞台には立てない。
その舞台に立てたか、立てなかったかというのは1つの結果であり、一瞬のご褒美。
ただ、そのチャレンジに費やした4年、8年、12年、16年???の日々をどのように過ごしたのか、どんな山や谷を経験して何を得たのかがこれからの人生にとても大切になる。

下村選手は次のスタートに向けて、トライアスロン選手というこれまでの自分から、これからどんな時もそばにいてくれる奥様をゲットし、自分に新しい財産を築かせてくれる警察官という仕事をゲットできた。本当に素晴らしい門出だと思う。

教え子の新しい門出を祝い、私にいろいろな変化ときっかけを与えてくれた下村選手におつかれさまと感謝を胸に、私も負けないように頑張っていくぞ!と改めて心に誓った良き1日でした。

山脇真知子(中西真知子)

元プロトライアスリート 2004年アテネオリンピックトライアスロン日本代表 中西真知子のオフィシャルホームページです。

0コメント

  • 1000 / 1000